よくあるご質問

皆さまから寄せられた、よくあるご質問をご紹介し、その疑問や質問にお答えしています。
まずは、こちらをご確認ください。

基本的なご質問

  • PiTaPaって何ですか?

    スルッとKANSAIが提供するICカードを使った決済サービスで、電車・バスでご利用いただけるほか飲食やショッピングのお支払いにもご利用いただけます。また、お支払いは、ご指定の金融機関口座から自動引き落しを行う後払い(ポストペイ)方式で、電車・バスをご利用いただいた状況に応じて割引サービスをお受けいただくことが可能です。
    なお、JR西日本でもご利用いただけますが、この場合は事前にチャージ(入金)が必要となります。改札機にタッチした時に自動的にチャージされる便利な「オートチャージ」のサービスもあります。
    ※2018年10月1日からJR西日本ポストペイエリアでは、PiTaPaポストペイサービス(後払い)が始まり、チャージ(入金)が不要で便利にご利用いただけるようになります。
    詳しくはこちら「オートチャージの仕組みはどうなっているのですか?
    ※割引サービスは、交通機関で異なりますのでご注意ください。

  • PiTaPaの種類は?

    PiTaPaは大きく分けて「PiTaPa機能のみのカード」と「クレジットカードとの提携カード」の2種類ございます。詳しいカード種類につきましては当ホームページのカードラインナップに記載がございますのでご確認ください。

  • PiTaPaってどういう意味ですか?

    Postpay IC for "Touch and Pay"[触れるだけで決済できる、ポストペイ(後払い)IC] 。ICカードを使用する際、読み取り部分にICカードを「ピタッ!」と「タッチ」すると「パッ!」と瞬間的に決済されるという、実際の利用シーンにおける一連の動きを表しています。

  • IC決済サービスって何ですか?

    電車・バスだけでなく、飲食やショッピングのお支払いにもご利用できるICカードでのサービスのことです。ご利用代金は、月初めから月末日までの1ヵ月間のご利用実績を実績集計し、後日お客様ご指定の金融機関口座から引き落しさせていただきます。

  • ポストペイってなんですか?

    お客様が電車・バスやショッピングなどでお使いいただいたご利用代金の自動引き落し【後払い】サービスです。1ヵ月間(1日~末日)のご利用代金を自動集計し、後日指定口座から後払いでお支払いいただくものです。

お申し込みについて

  • 申し込み方法は?

    入会申込書にてお申し込みの場合、入会申込書に必要事項をご記入のうえ、郵送にてお申し込みいただけます。
    インターネットにてお申し込みの場合、当ホームページからオンラインでご入会(一部の提携カードを除く)いただけます。(入会申込書の場合は、審査のうえ、通常3~4週間、オンラインの場合は、最短2週間でお届けします。)

  • 入会申込書の入手方法は?

    各種入会申込書を、PiTaPa導入交通機関の主な駅などに設置しています。また、PiTaPaコールセンターにご連絡いただきましても、PiTaPaベーシックカードの入会申込書をお送りさせていただきます。提携カードにつきましては、 各提携カード会社にお問い合わせください。

  • 入会審査がありますか?

    入会審査があります。申込書にご記入いただきました内容と割賦販売法に基づく指定個人信用情報機関である㈱シー・アイ・シーに登録されている情報をもとに総合的に審査させていただきますので、まずはお申し込みいただきますようお願いいたします。審査の結果によりPiTaPaカードが発行できないケースもありますので予めご了承ください。

  • 申し込み条件はありますか?

    本会員 ・・・満18歳以上の方(但し、高校生を除く)であればお申し込みいただけます。
    ※未成年の方には親権者の同意が必要となります。
    ※保証金預託制PiTaPaについては満20歳以上の方となります。
    家族会員・・・本会員様と生計をともにする配偶者、小学生以上のお子様には、ご両親がお申し込みいただけます。但し、本会員様が学生の場合は配偶者の方に限らせていただきます。

  • 高校3年生の子供が4月から進学(または就職)するのですが本会員として申し込む場合いつから申し込めますか?

    4月から進学される高校3年生は3月よりお申し込みいただけます。(但し、未成年の方の場合、親権者の同意が必要となります。)申込書に4月以降の状況(大学等の卒業予定年)をご記入ください。
    また、4月から就職される場合は、入社日以降にお申込みいただけます。
    申込書以外にもご提出いただく書類がいくつかありますので、事前にPiTaPaコールセンターへお問い合わせください。

  • 子供が4月から小学校に入学するのですが家族会員としていつから申し込めますか?

    3月よりお申し込みいただけます。

  • 事前に保証金を預けることにより、PiTaPaを利用できる方法があると聞いたのですが?

    満20歳以上の方を対象に、事前に所定の保証金をお預けいただくことにより、PiTaPaサービスのみ(PiTaPa定期サービスとPiTaPaショッピングサービスは除く)をご利用いただける保証金預託制PiTaPaがございます。
    あらかじめ1ヵ月のご利用枠(1万円、2万円、3万円、4万円、5万円のいずれかを選択)の4倍の保証金をお預けいただくことにより、PiTaPaサービス(PiTaPa定期サービスとPiTaPaショッピングは除く)をご利用いただけます。詳しくは、「PiTaPaお客様相談室 保証金預託制PiTaPa受付デスク」にお問い合わせください。
    電話番号:06-6258-3278
    営業時間:9:00~17:00(土・日・祝日を除く)
    また、本カードにつきましても一定の審査がございますので、ご了承ください。

  • 駅や電話、インターネットで申し込みできますか?

    駅や電話、インターネットから入会申込書をご請求いただけます。(提携カードの場合、一部取扱が異なります。詳しくは提携カード会社にお問い合わせください)。
    但し、申込書でのお申し込みは郵送のみとなっております。また、ホームページ(PiTaPa.com)からオンライン入会(一部の提携カードを除く)いただけます。

  • PiTaPaカードが届くまでどれぐらいかかりますか?

    通常入会申込書の場合は、3~4週間、オンラインの場合は、最短2週間でお届けします。
    ※カード発行に際しましては審査がございます。あらかじめご了承ください。

  • 入会金や年会費は必要ですか?

    入会金や年会費は不要ですが、PiTaPaベーシックカード等ではご利用代金通知書の発送料が100円(除く消費税等)必要です。
    ※一部の提携カードではご利用代金通知書は発送されません。詳しくは提携カード会社にお問い合わせください。
    ただし、会員専用インターネットサービス「PiTaPa倶楽部」にご登録(無料)いただき、ご利用代金通知書発送不要の手続きを行っていただきますと、ご利用代金確定のメールを毎月配信いたします。この場合、ご利用代金通知書発送料はかかりません。
    また、1年間に一度もPiTaPaのご利用(交通・ショッピング)がない場合は、会員様1名につきPiTaPa維持管理料1,000円(除く消費税等)が必要です(カード゛毎にご利用の有無を判定します)。
    ※一部の提携カードはクレジット年会費等が必要となる場合があります。

  • PiTaPa維持管理料とは何ですか?

    1年間に一度もPiTaPaのご利用(交通・ショッピング)がない場合は、会員様1名につきPiTaPa維持管理料1,000円(除く消費税等)が必要です(カード毎にご利用の有無を判定します)。
    チャージを行って実際のご利用がない場合も維持管理料が必要となりますので、ご注意ください。

    PiTaPa維持管理料

    会員様(本会員・家族会員・キッズ/ジュニア会員)
    1名につき1,000円
    (除く消費税等)

    1年間に一回以上PiTaPa交通機能、IC定期券購入、PiTaPaショッピングのいずれかのご利用があれば維持管理料は無料となります。(カード毎にご利用の有無を判定します。)
    ※磁気定期券からIC定期券の発行替えや、発行替え後のIC定期券の券面区間のみでのご利用は、IC定期券購入やPiTaPa交通機能利用とはみなされません。

    faq_74_a_pic.gif

  • 引き落としの金融機関口座を法人名義または屋号付口座にすることができますか?

    できません。必ず本会員であるご本人名義で、屋号(肩書)のない個人名義の金融機関口座でお申し込みください。

  • 家族カードを追加したいのですが?

    会員様と生計を共にする方には家族会員になっていただくことができます。小学生以上満18歳未満のお子様には、ジュニアカードもしくはキッズカードを発行させていただきます。
    家族カードの追加を希望されるカードの種類毎に必要となる申込書が異なりますので、PiTaPaベーシックカードの場合はPiTaPaコールセンターへ、PiTaPa提携カードは各提携カード会社にお申し出ください。
    ※ジュニアカード、キッズカードを発行していないPiTaPa提携カードもございます。詳しくは提携カード会社にお問い合わせください。
    ※家族カードの追加は郵送申込のみとなっております。

  • 子供用のPiTaPaカードのみ申し込みをしたいのですが?

    満18歳未満の方および高校生の方は本会員としてお申し込みいただくことができません。親権者の方が本会員、お子様を家族会員としてお申し込み頂く必要がございます。(本会員と生計を共にするご家族が家族会員としてお申し込み頂けます。尚、小学生以上満18歳未満のお子様には、キッズカードもしくはジュニアカードを発行いたします。)

  • 家族会員ごとに金融機関口座が必要ですか?また別の金融機関から個別に引き落とすことはできますか?

    家族会員様のご利用金額は、本会員様と同一の金融機関口座からお引き落しいたします。別々にお引き落とし口座を指定することはできません。

  • キッズカードを持っていますが、まもなく中学生になります。ジュニアカードに新たに申し込まなければなりませんか?

    小学校6年生の学年度末である3月にジュニアカードをお送りいたしますので、お申し込みいただく必要はございません。なお、ジュニアカードがご不要の場合はPiTaPaコールセンターへお早めにご連絡ください。
    ※お届けしたジュニアカードでは大人運賃が適用されますので、新年度の4月からお使いください。

使い方について

  • 口座引き落としとはどういうことですか?

    ご利用代金は、翌々月の10日(金融機関休業日の場合は翌営業日)にご指定の金融機関口座から引き落とさせていただきます。
    ※提携カードの場合、お引き落とし日他、ベーシックカードと異なるところがありますので、提携カードのご案内物等をご参照の上、ご不明な点は提携カード会社へお問い合わせください。

  • PiTaPa倶楽部とは何ですか?

    「PiTaPa倶楽部」は会員専用のインターネットサービスです。ご利用代金および明細の照会が24時間できるほか、登録型割引サービスの登録・変更・取消・住所変更などの届出なども可能です。また、ご利用代金通知書の発送解除を行うことにより、発送料100円(除く消費税等)が不要になります。登録料は無料です。
    詳しくはこちら「PiTaPa倶楽部会員登録

  • 利用明細書はどこで確認できますか?

    ご利用明細については、「PiTaPa倶楽部」でご確認いただけます(※)。また、一部の駅でもカードをご用意いただければ、ご利用履歴がご確認いただけます。
    ※Kitacaエリア、PASMOエリア、Suicaエリア、manacaエリア、TOICAエリア、はやかけんエリア、nimocaエリア、SUGOCAエリアでのご利用は、出場した交通機関名および利用額が表示されます。(バスをご利用された場合は、ご利用の交通機関名および利用額が表示されます。)
    詳しくは、「PiTaPa倶楽部」でご確認ください。(「PiTaPa倶楽部」をご覧いただくには会員登録が必要です。)

  • PiTaPaカードってどうやって使うのですか?

    電車・バスをご利用になる場合、改札機・運賃箱の読取部にカードをタッチするだけでご利用いただけます。また、PiTaPaショッピング加盟店でのご利用におきましても、読取部にお客様ご自身がタッチするだけでお支払いが完了し、サインや暗証番号の入力の必要はございません。なお、同一のパスケースに他の交通ICカードやコイン、貴金属等が入っていた場合には機器が読み取りできない場合がございますのでご注意ください。

  • 本日利用分はいつからPiTaPa倶楽部で確認することができますか?

    当日利用分は、翌日のお昼12時以降にご確認いただけます。

交通編

  • PiTaPaポストペイエリア内からエリア外へ乗り越したので、現金で支払いました。エリア内の利用分をPiTaPa利用の対象にしてもらえますか。

    申し訳ございませんが、現金でお支払いいただいた分につきましては、対象外となります。

  • PiTaPaポストペイエリアの駅の全ての改札機で使えますか?

    PiTaPaカードがご利用できる改札機は各駅によって異なります。
    ご利用できる改札機にはPiTaPaのマークが付いています。

  • PiTaPaカードが使えるバス会社では、すべての路線で使えますか?

    ご利用いただけないバス路線もございます。詳しくは各交通機関へお問い合わせください。ご利用いただけるバスには、PiTaPaマークが付いています。

  • PiTaPaカードで普通券や回数券は購入できますか?

    PiTaPaポストペイエリアの駅では購入できません。
    ※PiTaPa定期サービスを導入している交通機関ではIC定期券が購入できます。
    ※一部の交通機関では券売機でカード内残額をご利用できます。

  • 磁気カードや磁気定期券と組み合わせて使えますか?(精算用)

    他の乗車券との併用はできませんので、乗り降りの際には、かならずPiTaPaカード1枚のみを改札機や運賃箱の読取部にタッチしてお使いください。

  • 家族カードを申し込めば、利用額や利用回数を合算して割引になるのですか?

    運賃割引は、カード1枚毎に1ヵ月間のご利用状況により適用されます。それぞれのカードの合算による割引適用はございません。

  • チャージされたPiTaPaカード内の残額はどうしてPiTaPaポストペイエリアでは使えないのですか?

    一部の交通機関では券売機で普通券が購入できますが、PiTaPaカードの場合、PiTaPa交通エリアではご利用状況に応じた割引を適用する等、ポストペイ(後払い)利用を適用するためです。
    なお、一部の交通機関では券売機でカード内残額をきっぷ等の購入にご利用いただけます。

  • オートチャージの仕組みはどうなっているのですか?

    PiTaPaカードにオートチャージの設定を行いますので、カードとご本人が確認できるもの(免許証、健康保険証、学生証など)をPiTaPaポストペイエリアの主な駅・営業所等までお持ちになりお申し込みください。(設定変更は無料です。)
    ※設定変更はカード毎にお手続きが必要です。
    ※JR西日本の各駅ではオートチャージ機能の設定変更手続きができません。

  • 既に入会しているが、オートチャージの設定変更ができるのでしょうか?

    PiTaPaカードにオートチャージの設定を行いますので、カードとご本人が確認できるもの(免許証、健康保険証、学生証など)をPiTaPaポストペイエリアの主な駅・営業所等までお持ちになりお申し込みください。(設定変更は無料です。)
    ※設定変更はカード毎にお手続きが必要です。
    ※JR西日本の各駅ではオートチャージ機能の設定変更手続きができません。

  • PiTaPaカードが全国相互利用サービス対象エリアで使えると聞いたのですが、PiTaPaポストペイエリアと同じように使えるのですか?

    全国相互利用サービス対象エリアでご利用いただけます。但し、ご利用の際は事前にチャージ(入金)が必要です。PiTaPaカードならオートチャージ設定をしていただきますと、PiTaPaポストペイエリアご利用時にカード内残額が1,000円以下になると自動的に2,000円(キッズは半額)チャージされるので、チャージ機などで面倒な現金チャージをする必要がありません。なお、全国相互利用サービス対象エリア、IC定期券の有効区間内ではオートチャージされません。
    ※2018年10月1日からJR西日本ポストペイエリアでは、PiTaPaポストペイサービス(後払い)が始まり、チャージ(入金)が不要で便利にご利用いただけるようになります。

  • 利用金額に制限はありますか?

    制限がございます。交通ご利用につきましては1ヵ月15万円まで。IC定期券購入時1ヵ月あたり20万円まで。ショッピングご利用については、1日3万円まで(カード毎に判定)、1ヵ月(1日~末日)5万円まで(家族会員との合算で判定)のご利用となります。
    ※1ヵ月のご利用枠は本会員、家族会員の合計で判断します。
    ※オートチャージの金額は交通ご利用枠に合算します。

ショッピング編

  • PiTaPaショッピングで利用限度額超過となった場合、交通(鉄道・バス)も利用できなくなりますか?

    PiTaPaショッピングと交通(鉄道・バス)とは別計算ですので、交通(鉄道・バス)については、ご利用いただけます。

  • クレジットカードのように分割払いできますか?

    お支払いは1回払いのみで、分割払い等はありません。

  • ジュニア・キッズ会員もPiTaPaショッピング加盟店で使えますか?

    ジュニア・キッズ会員様はご利用いただけません。

ショップdeポイントについて

  • ショップdeポイントのポイントをためるにはどうしたら良いですか?

    PiTaPaショッピング加盟店にてご利用代金をPiTaPaカードでお支払いいただくと、ご利用金額100円ごとにポイントがたまります。ポイント進呈率は店舗によって異なります。店ごとのポイント進呈率は、「PiTaPaが使えるお店」でご確認いただけます。

  • ショップdeポイントのポイントは何に使えますか?

    500 ポイント以上たまれば自動的にポイント数に応じた金額(500ポイントにつき50円)を交通(鉄道・バス)のご利用代金より差し引きます。その月に交通のご利用がない場合は、翌月に繰り越されます。また、PiTaPa倶楽部で登録を行えば、ANAマイレージクラブやJALマイレージバンクへのポイント移行が可能です。

  • 獲得ポイントを確認する方法はありますか?

    ご利用代金通知書やPiTaPa会員専用インターネットサービス「PiTaPa倶楽部」でご確認いただけます。

  • ポイントの有効期限はありますか?

    期限がございます。有効期限は、ポイントが進呈された年の翌々年の3月末までとなります。例えば、2012年1月~12月に獲得されたポイントは2014年3月末まで有効となります。

紛失・盗難・破損について

  • 紛失して悪用されても大丈夫ですか?

    紛失・盗難にあわれた場合は、「PiTaPaコールセンター 紛失・盗難デスク」にご連絡いただければ直ちにカードの利用停止措置を行い、その後の第三者による悪用を防止します。一旦利用停止措置を行ったカードは再発見されてもご利用いただけません。IC定期券をご利用の方は、IC定期券をご購入いただいた交通機関の定期券発売窓口にて定期券の再発行が可能です。(要手数料)

  • カードが破損、紛失したらどうすればいいですか?

    ■紛失、盗難の場合
    紛失、盗難の場合につきましては、「PiTaPaコールセンター 紛失・盗難デスク」までご連絡願います。
    ■カード破損の場合
    破損の場合は、即時に再発行(有料)いたしますので、PiTaPa導入交通機関の主な駅等にお申し出ください。

  • 紛失・破損した場合も再発行まで2~3週間かかりますか?

    ■紛失、盗難の場合
    PiTaPaセンターから再発行いたしますので2~3週間の日数がかかります。
    ■カード破損の場合
    破損したPiTaPaカードと引き換えに新しいPiTaPaカードを主な駅・営業所等で再発行いたしますので、当日からご利用が可能です。

  • 紛失・破損等でPiTaPaカードを再発行した場合、乗車実績は合算できますか?

    実績は継続(合算)されます。
    ※元のカードであんしんグーパスにご登録されていたお客様は、ご登録内容の変更が必要となります。

  • 紛失したカードを再発行せず解約する場合、どうすれば良いですか?

    ①カード名義人様から紛失連絡いただく場合
    →お電話にて、解約手続きが完了いたします。(一部対象外カードあり)
    ②カード名義人様以外から紛失連絡いただく場合
    →別途、解約手続きのための書類提出が必要です。書類のご提出が無い場合、維持管理手数料が発生する可能性がございます。

  • クレジットカード機能付きのPiTaPaカードを紛失しました。どのようにすれば良いですか?

    クレジットカード発行会社及びPiTaPaコールセンター紛失盗難デスクへの連絡が必要です。

  • 紛失したカードが見つかりました。再度利用することはできますか?

    申し訳ございませんが、一度利用停止手続きをされたカードは、再度ご利用いただく事ができません。
    再発行後のカードをご利用いただきますようお願いいたします。

  • 再発行はどのくらいの期間がかかりますか?

    再発行手続き後、カードのお届けまでおよそ2週間ほどの日数がかかります。
    但し、ゴールデンウィークや年末年始等は2週間以上かかる可能性がございます。

  • カードの再発行手数料は無料ですか?

    再発行手数料が必要となります。再発行手数料はカードの種類によって異なります。
    クレジットカード発行会社へご確認ください。

  • 再発行カードにチャージ残高は引き継がれますか?

    チャージ残高は再発行カードには引き継がれません。後日、決済口座へ返金いたします。

  • 再発行カードにIC定期券サービスの情報も引き継がれますか?

    IC定期券サービスは再発行カードには引き継がれません。
    再発行カードをお届けするまでは代わりの磁気定期券でのご利用となります。定期券を購入された電鉄会社の定期券発売所にて手続きが可能です。また再発行カード受け取り後に、再度定期券発売所へ磁気定期券と新しいPiTaPaカードをお持ちいただきますと以前と同じIC定期券としてご利用いただけます。
    手続きに必要な持参物は各電鉄会社の定期券発売所にてご確認ください。

  • 再発行カードに区間指定割引は引き継がれますか?

    区間指定割引は再発行カードに引き継がれます。また、利用回数・利用金額の累計実績も引き継がれます。

割賦販売法について

  • 割賦販売法とは何ですか?

    割賦販売法とはクレジットカードを規制する法律です。2009年12月の割賦販売法の改正により、「お客様に対する過剰与信防止」など法規制が強化されました。

  • 割賦販売法の対象となるのはどのPiTaPaカードですか?

    次のいずれかに該当するPiTaPaカードが割賦販売法の対象となります。
    ・クレジット機能のないカード
    ・クレジットご利用分とPiTaPaご利用分を別々に請求するタイプのカード

    【対象カード】

    img_cardsample.jpg

  • 割賦販売法の対象となることで、何が変わるのですか?

    変更点は以下の5点です。
    (1)毎月のお支払いを遅延された場合、遅延損害金をいただきますが、その計算率がこれまでの年14.6%から商事法定利率の6%に変更。
    (2)ご利用明細をご覧いただくのがWEB「PiTaPa.com」からご登録いただく「PiTaPa倶楽部」でご覧いただくか、スルッとKANSAI加盟社局の駅・営業所等でご覧いただく。
    (3)株式会社スルッとKANSAIが信用情報機関に加盟することでお客さまの会員情報を信用情報機関において登録・利用などすることがある。(なお、株式会社スルッとKANSAIで会員情報を信用情報機関において登録・利用などしない場合、提携先から信用情報機関に登録・利用などすることがあります。)
    (4)新規申込時に支払可能見込額調査を実施。
    (5)割賦販売法対象カードの新規重複発行の禁止。

  • 割賦販売法の対象となることで、申込に影響はありませんか?

    お客様が既にお持ちのPiTaPaカードが割賦販売法の対象である場合には、新たに同法対象のPiTaPaカードをお申し込みいただくことはできません。この場合お客様には
    (1)今お持ちのカードをそのままご使用いただく。
    (2)新たに同法対象のPiTaPaカードをご希望の場合には、既にお持ちの「全ての同法対象のPiTaPaカードを解約」いただいた後に、改めて新規カードをお申し込みいただく。(この場合改めての入会審査を行いますので、その結果新たなカードが発行できないことがございます。あらかじめご了承ください。)
    いずれかをお客様にご判断いただくことをお願いしております。

    なお、お持ちのカードが割賦販売法対象のPiTaPaカードでない場合、複数枚お持ちいただくことは可能です。
    また、現在、既に2枚以上割賦販売法対象PiTaPaカードをお持ちの場合はそのままお使いいただけます。

  • 割賦販売法改正により、利用枠の変更はありますか?

    ポストペイご利用枠(月額で交通15万円、ショッピング5万円)及びIC定期券購入時の上限20万円に変更はございません。複数枚PiTaPaカードをお持ちの場合も利用枠は通算となります。なお、家族会員がいらっしゃる場合も、通算しての枠内でのご利用となります。
    ただし、上記ポストペイご利用枠の範囲内でも、ご利用月からお支払月迄の3ヵ月間の各月1~10日(計30日間)の利用額合計の上限は30万円(IC定期券購入時は60万円、この際もIC定期券購入以外利用の上限は30万円のまま)となります。

JR西日本ポストペイエリアでのPiTaPaポストペイサービスについて

  • JR西日本ポストペイサービスのメリットは何ですか。

    これまで、会員のお客さまがJR西日本エリアをご利用される際は、他の全国相互利用エリアでのご利用と同様にカードにチャージ(入金)をしていただいておりましたが、ポストペイサービスを導入されることで、その必要が無くなり、事前登録や申込なしで、割引を受けることができるなど、更に便利にご利用いただけます。

  • JR西日本の割引サービスを利用するのに、事前登録は必要ですか。

    JR西日本の時間帯指定割引・利用回数割引のご利用にあたり、事前登録は必要ありません。カードでの1ヵ月間(1日~末日)のポストペイサービス(後払い)のご利用実績に対して、割引サービスが適用されます。

  • JR西日本ポストペイエリアにおいてカードを利用する場合に、精算方法(ポストペイorプリペイド)は選択できますか。

    精算方法を選択することはできません。乗降駅のエリア等を自動的に判断し処理されます。

  • JR 西日本の改札機ではオートチャージ機能は働きますか。

    JR西日本ではオートチャージサービスを提供しておりません。

  • オートチャージの設定は解除できますか。

    一部のスルッとKANSAI加盟社局にて、カード内残額による券売機でのきっぷのご購入にご利用いただけます。また、JR西日本でも、券売機でのきっぷのご購入およびきっぷの乗り越し精算時の場合に引き続きカード内残額をご利用いただけます。
    ※JR西日本ポストペイエリアを除く全国相互利用サービス対象エリアでも、引き続きカード内残額をご利用いただけます。

  • 今後、カード内残額はどこで使用できますか。

    一部のスルッとKANSAI加盟社局にて、カード内残額による券売機でのきっぷのご購入にご利用いただけます。また、JR西日本でも、券売機でのきっぷのご購入およびきっぷの乗り越し精算時の場合に引き続きカード内残額をご利用いただけます。
    ※JR西日本ポストペイエリアを除く全国相互利用サービス対象エリアでも、引き続きカード内残額をご利用いただけます。

  • カード内残額で物販購入できますか。

    カード内残額ではご購入いただけません。お客様がカードにてショッピングなどでお使いいただいたご利用代金は後払いとなります。

  • カード内残額は返金されますか。

    カード更新、再発行、紛失等、退会時にご指定の金融機関口座へご返金いたしますが、これ以外では返金いたしません。
    ※カード更新、再製、再発行時は、カード内残額に係る返金手数料は発生しませんが、お客様の任意で退会される場合は、払戻手数料としてカード1枚当たり500円(除く消費税等)が必要です。

交通系ICカードの全国相互利用サービスについて

  • PiTaPaは、交通系ICカードの全国相互利用サービス対象エリア(PiTaPaポストペイエリアを除く。以下、「その他全国エリア」といいます)でもポストペイ(後払い)になりますか?

    その他全国エリアでは、ポストペイ(後払い)でのご利用はできません。事前にカード内へのチャージ(入金)が必要です。

  • 全国相互サービス利用サービス対象エリアで利用した場合も、割引サービスの対象になりますか?

    全国相互サービス利用サービス対象エリアでのご利用分は、割引サービスの対象外となります。

  • 全国相互サービス利用サービス対象エリアでも、オートチャージされますか?

    全国相互サービス利用サービス対象エリアでは、オートチャージはできません。

  • 全国相互サービス利用サービス対象エリアでPiTaPaカードにチャージ(入金)できますか?

    PiTaPaカード内へのチャージ(入金)は、全国相互サービス利用サービス対象エリアでも可能です。

  • 全国相互サービス利用サービス対象エリアでPiTaPaカード内にチャージ(入金)された残額の払戻はできますか?

    PiTaPaカード内のチャージ(入金)残額の払戻しはできません。(退会時を除く)

  • <Kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、はやかけん、nimoca、SUGOCAをお持ちのお客様> PiTaPaポストペイエリア内で利用できない路線(全国相互利用サービス非対応路線)はどこですか?

    以下の路線ではご利用いただけません。(2018年4月1日現在)
    【バス】山陽バス、伊丹市交通局

その他、ご質問について

  • 2014年4月1日からの消費税率の改定で、カード再発行手数料等の各種手数料の価格は変わりますか?

    2014年4月1日より、消費税率改定に伴い、PiTaPaの各種手数料の価格を改定いたしました。詳細は、新着情報「消費税率改定に伴う各種手数料の価格改定について」をご覧ください。

  • PiTaPa定期サービスとは何ですか?

    PiTaPaカードに従来の磁気定期券同様の「乗車区間」「有効期限」などの情報を定期券売り場などで搭載することにより、IC定期券として利用可能とするサービスです。
    適用する交通事業者は、阪急電鉄、南海電鉄、阪神電車、神戸市交通局、山陽電車、神戸電鉄、泉北高速鉄道、神戸新交通、神戸高速、北大阪急行、能勢電鉄、北神急行電鉄、神戸交通振興、阪急バス、山陽バス、神姫バス、神姫ゾーンバスになります。

    ※近畿日本鉄道でのPiTaPa定期サービスは、阪神電車または南海電鉄との連絡定期券に限ります。(それぞれ阪神電車または南海電鉄でのみ発売)
    ※山陽バスのPiTaPa定期サービスは、神戸市交通局(バス)との共同運行路線のみ、阪急バスのPiTaPa定期サービスは、神戸市交通局(バス)との共通乗車路線のみとなります。(いずれも神戸市交通局でのみ発売)
    ※神姫バス・神姫ゾーンバスのPiTaPa定期サービスは、神戸市交通局(地下鉄)との連絡定期券および共通乗車路線のみとなります。(神戸市交通局でのみ発売)

  • ほかのICカードと一緒にケースに入れて使っても大丈夫ですか?

    同一のパスケースに他の交通ICカードやコイン、貴金属等が入っていた場合には機器が読み取りできない場合がありますので、それぞれ分けてお使いいただきますようお願いいたします。

  • 区間指定割引登録を2区間指定したいので、PiTaPaカードを2枚持つことはできますか?また、利用回数割引に対する利用実績は合算できますか?

    割賦販売法の対象であるPiTaPaカードについては、2枚以上お持ちいただくことはできません。
    割賦販売法対象外のPiTaPaカードで複数枚お持ちいただいた場合につきましても、利用実績の合算はいたしかねます。

  • 銀行に入金し忘れました。どうしたら良いですか?

    PiTaPaコールセンターにお問い合わせください。

  • PiTaPaカード内の残額の払戻しはできますか?

    カード更新、再発行、紛失等、退会時の場合は口座へご返金いたします。
    ※お客様の任意で退会される場合は、払戻手数料としてカード1枚当たり500円(除く消費税等)が必要です。

  • カードの更新時、更新カードに旧カードのチャージ残額は引き継がれますか?

    旧カードのチャージ残額は、更新カードには引き継がれません。旧カードにチャージ残額がある場合は、後日、ご指定の金融機関口座へご返金いたします。(返金手数料は無料です。)

  • スルッとKANSAIカードは今後使えなくなるのですか?

    2017年3月31日(金)の営業終了をもって、スルッとKANSAI対応カードの発売を終了し、また、2018年1月31日(水)の営業終了をもって、駅の自動改札機・バスでの共通利用を終了いたしました。
    本件に関する詳細につきましては、「スルッとKANSAI対応カードの共通利用終了について」をご覧ください。

  • 個人情報の開示請求はどのようにすればよいですか?

    【保有個人データ開示請求等手続きについて】・・・電話での受付となります
    当社では、個人情報の保護に関する法律に基づき、お客様ご本人またはお客様の代理人からのご依頼により、以下の要領で開示請求等手続きに対応いたします。
    ◆開示請求等手続きの対象となる保有個人データの主な項目
     氏名、会員番号、生年月日、郵便番号、住所、電話番号、性別、勤務先(勤務先名または職業・電話番号)、契約年月日、利用枠、有効期限、利用残高、支払状況等(但し、具体的な項目はお客様により異なります)
    ◆お申込人
    (1)ご本人
    (2)法定代理人
    (3)任意代理人
    ◆保有個人データ開示請求等手続きについての受付窓口
    PiTaPaお客様相談室 (9:00~17:00 年中無休)
    〒542-0081 大阪市中央区南船場3-11-18 郵政福祉心斎橋ビル8階
    TEL 06-6258-0777
    ◆受付方法
    PiTaPaお客様相談室へお電話にてご請求願います。
    申請書類を郵送いたしますので、記入、捺印のうえ、本人確認書類等の必要書類を添えてご返送ください。
    回答書の受け取り方法は、PiTaPaお客様相談室へご来社いただくか、若しくは郵送(郵送料はお客様負担)となります。